結人Fire

皆さん、こんにちは!お元気でしょうか?

毎日暑くなってまいりますが、お風邪など召さぬよう、そして外国のビールみたいな名前のウィルスに負けないよう、どうぞご自愛ください。

さて、先日、結人のラインナップの一つである「FIre 壱回火入れ」という商品に火入れを行いました。

裏庭になっていた変な実を食べて以来、火拳が使えるようになったので、お酒に火入れする時にとても重宝しています。

日本酒の火入れとは

熱処理の事です。熱処理されたお酒は出荷後、瓶の中で発酵が進まないので、出荷時と変わらない味・品質を維持する事が出来るというわけです。これに対して熱処理をしない日本酒を生酒と言います。経験ある方も多いと思いますが、生酒は開栓直後と数日後では味が変わったりします。

ところで↑の画像ですが…フォトショップで加工してもらいました。

もとはこちら↓

なんか…ひとりで部屋でこれを撮っていたと思うと…

悲しい画像っすね。

さて、次回はスペイン食べ歩き放浪記を書きます。今回はこの辺で失礼いたします。