ハンドルネーム:まりこっちさんからの質問

「日本酒が得意ではありませんが、飲める人を見ると羨ましく思ってしまいます。そんな私でも飲めるようになりますか?」

 
 
 
こんにちは。おっさんです。
 
 
結果から言えば「日本酒」にこだわる必要はないのでは?と思います。楽しい雰囲気の中で好きな酒を飲む。それこそが「お酒」「居酒屋」の本来の楽しみ方だと思うからです。僕も友達と居酒屋に行った時、友達が気を遣って、僕の日本酒を頼んでくれようとしますが「好きなの飲んで」とクリーニング直後のYシャツのように「パリッ」と断っています。
 
 
でもどうしても飲みたいなら「お水ごくごく作戦」はいかがでしょうか?ひと口お酒を飲んだら「お水(やわらぎ水)」を3口くらい飲む。これを繰り返していれば喉ごしも酔いもさっぱりしながら、日本酒をゆっくりと愉しめると思います。また、この飲み方はむしろ「通」な飲み方なので「おぉ日本酒わかってるなぁー」と格好良く見えるかもしれません。
 
 
ただ、これを2〜3時間も続けると、周りの席の人からは「ラクダみたいにすげー水を飲むヤツがいる」とガン見されるはずです。なので首の後ろあたりに「大きなこぶ」を作っておくと見た目と相まって良いと思います。それに加えて「ゔぇえええええええーー」と、いかにもラクダっぽい鳴き声を15分に1回発していれば完璧だと思います。頑張ってください!
 
 
ちなみにラクダは一度に80ℓも水を飲むそうです。うーん・・・ラクダってすごい。