結人夏のひやおろし 表記変更について

 

皆様、大変お世話になっております。結人醸すおっさんでございます。

 

この度、結人夏のひやおろしの分類名を変更いたしました。

 

今まで夏のひやおろしはPureシリーズに分類されておりましたが、中取りなどの商品とは性質が違うことに違和感をずっと感じておりました。そこで今年の途中から「夏のひやおろし」はSparkというシリーズにカテゴライズさせて頂く事にさせていただきました。

 

その為、現在流通している商品に「Spark」と「Pure」の2通りの商品が混在しておりますが、共に中身は従来の「夏のひやおろし」と同一でございます。混乱させてしまい申し訳ございませんでした。

 

 

引き続き、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

日本酒を飲めるようになりたいんですが、どうしたらいいでしょうか?

 
 

ハンドルネーム:まりこっちさんからの質問

「日本酒が得意ではありませんが、飲める人を見ると羨ましく思ってしまいます。そんな私でも飲めるようになりますか?」

 
 
 
こんにちは。おっさんです。
 
 
結果から言えば「日本酒」にこだわる必要はないのでは?と思います。楽しい雰囲気の中で好きな酒を飲む。それこそが「お酒」「居酒屋」の本来の楽しみ方だと思うからです。僕も友達と居酒屋に行った時、友達が気を遣って、僕の日本酒を頼んでくれようとしますが「好きなの飲んで」とクリーニング直後のYシャツのように「パリッ」と断っています。
 
 
でもどうしても飲みたいなら「お水ごくごく作戦」はいかがでしょうか?ひと口お酒を飲んだら「お水(やわらぎ水)」を3口くらい飲む。これを繰り返していれば喉ごしも酔いもさっぱりしながら、日本酒をゆっくりと愉しめると思います。また、この飲み方はむしろ「通」な飲み方なので「おぉ日本酒わかってるなぁー」と格好良く見えるかもしれません。
 
 
ただ、これを2〜3時間も続けると、周りの席の人からは「ラクダみたいにすげー水を飲むヤツがいる」とガン見されるはずです。なので首の後ろあたりに「大きなこぶ」を作っておくと見た目と相まって良いと思います。それに加えて「ゔぇえええええええーー」と、いかにもラクダっぽい鳴き声を15分に1回発していれば完璧だと思います。頑張ってください!
 
 
ちなみにラクダは一度に80ℓも水を飲むそうです。うーん・・・ラクダってすごい。
 
 
 

皆さんと一緒にこの状況を乗り越えたいです!

 
 
コロナウイルスに伴う今の状況が本当に悔しく悶々と毎日過ごしています。
 
 
この間の3連休、居酒屋さんでお酒を飲んで楽しそうに話している人達の姿を目にする事が出来ました。それを見て、少し安堵の気持ちになったのと同時に、空席の目立つ店内を覗き見て、「あぁ、まだまだなんだな」と寂しい気持ちにもなりました。

 
 
そして、ここにきての「外出自粛要請」。
 
 

自分のお酒が売れないのは、正直困ります。でも販売店さん、飲食店さんが困っているのが、自分の事と同じくらい嫌です。運命共同体だと勝手に思わせて頂いております。(うまく言えないのですが・・・。)

 

「いつかは以前の様に戻るんだろうなぁ」なんて事を、漠然と考えたりもしているのですが、それでもやはり1日も早く元の状態に戻って欲しいと願うばかりです。

 
 

酒販店の皆様、飲食店の皆様、そして日本酒を愛してくださる皆様。今が踏ん張りどころだと思います。この非常事態、一緒に乗り越えましょう。そして、この騒動が収束した暁には、一緒に乾杯しましょう!!!

 

 

 

結人純米吟醸 あらばしり完売致しました!

 

本当にありがたいことに、今年度の「結人 純米吟醸 あらばしり」が、完売となりました!呑んでいただいたお客様、感謝いたします。

 

購入いただいた皆様に感謝の気持ちを込めまして、恒例の「タンク落書きの儀」をとり行いました。今回は、寝てるお犬のお腹の上に「結人」を置いてみました。サングラスをしていたため、誰だかわかりませんでしたが、多分人気者です、そして彼の友達の名はチャ……おっと!

 

お約束ですが、タンクは綺麗にしておきました。

 

 

 

 

 

 

第27回 群馬の地酒フェスタ中止のお知らせ

 

 

来る2020年4月16日(木)に桐生市、桐生プリオパレスで開催予定だった「第27回 群馬の地酒フェスタ」は、コロナウィルスによる状況を鑑みて誠に残念ではございますが、中止となりました。ここにご報告させていただきます。

 

 

 

主張しすぎないことが主張です。僕の場合。

 

皆さん、こんにちは。結人を醸しておる者です。

 

僕はあまり「開発の苦労話」「仕込みのこだわり」なんて話、つまり裏側の話をするのが好きではありません。その理由なのですが、日本酒は開栓したその瞬間から、私たち造り手の元を離れ、お客さんのものであって欲しいと願うからです。

 

仕込み方法だとか

蔵の伝統だとか

銘柄のこだわりだとか

 

そんな概念がいつまでもこびりついていると、いつまでたっても日本酒は私たち造り手の物になってしまう。造り手の主張は最小限にして、日本酒はもっともっとユーザーさんが直感で楽しめるものになって欲しい。ちょっとした危機感ですらあります。

 

銘柄だとか、仕込み方法とかもうそんな事は、もう居酒屋さんのトイレに流してしまって、もっと気楽に、日本酒を楽しんで欲しい。ベロベロになって欲しい。ゲボゲボになって欲しい。

 

いつの日からか、そんな風に思うようになりました。

 

だからあまり積極的に裏の話はしないようにしております。(もちろん尋ねられれば、聞かれた以上の事を、お話させていただいておりますww)

 

ロッケンロールです。

 

 

 

開き直りが生んだもうひとつの結人

 

「開き直りが生んだもうひとつの結人」なんてかっこいい事言ってますが、単純なお話でございます。

 

N&Sシリ-ズは、苦味と渋味を前面に打ち出し、新酒が持つ荒々しさ・フレッシュさを楽しんでいただける商品です。おかげさまで、割と早めに売り切れになる事もあります。本当にありがとうございます!

 

実は、結人を造った当初は、このN&Sをリリースするとは夢にも思っていませんでした。と言うのも、N&Sシリーズは、レギュラー商品と同じ純米吟醸の生酒。ましてや、原料米・精米歩合が全く同じお酒だからです。

 

結人=やさしい味の日本酒。

結人を世にリリースしてから、私たちは「結人 純米吟醸」の酒質について、ある時期から明確に目標をもって醸す様になりました。理念とも言えるそれは「やさしい味の日本酒」です。

 

日本酒を飲み込んだ後に「カッー!!」とくる感じ、そして口の中にいつまでも残る刺激。「結人」においては、これらを可能な限り少なくしたい。口の中にお酒を口に含むと優しく広がり、飲み込むとそのお酒は喉を優しく通過して、胃の中でスーッと消えてゆき後味を引き摺らない。そんな広瀬すずのように優しい日本酒。

 

試行錯誤を繰り返し、少しずつではありますが、「結人」は徐々に目指す味になってゆきました。

 

 

優しい味を目指すが故のジレンマ。

これでようやく形になったと一安心して、ワンピースの白ひげ海賊団の隊長達の物真似を練習していた頃の事です。とある方から「結人って新酒らしくないよね?」と言われてしまいました。そう言われるのも当然で、私たちが目標にしていた「やさしい味」を表現する為に、新酒の生酒ならではの荒々しさ・インパクト・華やかさなどは、可能な限り削ぎ落としていたからです。

 

私たちが目指すものと、ユーザーさんの求めるものが違う。このジレンマに私たちは、しばらく悩む事になりました。

開き直りが生んだもうひとつの結人

 

そんなジレンマにもやもやして、飲めないホッピーを飲んで二日酔いでダウンしていたとある時、ふとある考えが浮かびます。

 

「お米・精米歩合も同じスペックなのに違う2種類のお酒。全然違う味のお酒を醸す。新酒の生酒らしさを前面に押し出す結人も良いかもしれない。同じ原米料、同じ精米歩合で2種類の純米吟醸を醸す蔵があっても面白いんじゃないか?」

 

そして生まれたのが「N&Sシリーズ」です。「結人」の味の本筋とは真逆なのですが、「それはそれで良い!」と割り切っています。結人の醸造の流れの中で、トータルでバランスが取れる様に配慮し、生の新酒の荒々しさ、搾りたてのフレッシュさを楽しめるようベストなタイミングでN&Sは、搾っています。

 

N(苦味)とS(渋味)を前面に打ち出した結人。それは数年前に結人を開発した当初の味に似ていて、醸す度に初心に返れる。私たちにとっても、そんな特別なお酒であります。

 

 

第26回 群馬の地酒フェスタ2019

メトロポリタン高崎で2019年4月18日に行われる「群馬地酒フェア」に結人も末席ながら出る事になりました。毎年恒例、知る人ぞ知る・・・群馬県の多くの蔵元さんが集まって開かれる日本酒イベントです。今年も全部で約20ほどの蔵元が参加するらしいです。

盛り上がりそうですね!?

 

例年通り2部構成となっておるようです。1部は酒販店などの業界の方限定「利き酒 イベント」。2部は「群馬の地酒を楽しむ会」となっており、一般の方も参加出来ます。

 

夏川陽子さんのショーも見られるようです!

夏川陽子さん 公式ページ
「第26回群馬の地酒フェア」
公式サイトはこちら

あ。まちがえた(汗)こちらです。

 

追伸

当日、自分は東北で野鳥観察のバイトがあり行けません(嘘)
皆様にお会いしたかったのですが・・・。
本当に残念です。申し訳ございません。