群馬のお酒 結人について

結人についての記事。あれやこれやの思いを熱くならずにさらっと書き呟きます。

群馬のお酒 結人について

R04年度新酒造り始めました

皆様こんにちは。醸すおっさんでございます。先日からR04年度の新酒を造り始めました。毎年この時期は身が引き締まる思いです。 お米を蒸す釜の備え付け 今日は、お米を蒸す釜の設置を行いました。画像にあるここが竈門(かまど)...
群馬のお酒 結人について

品評会向けチャレンジ酒

いつも、本当にありがとうございます。結人を醸しているおっさんでございます。 先日、品評会向けの結人を出荷致しました。もともと出荷するつもりはなかったのですが、なかなかの出来だったので、社長と相談の上、ごく少数ですが出荷する事と相成り...
群馬のお酒 結人について

群馬で甘口の酒が生まれた背景。そしてこれから。

群馬の風土とお酒の関係についてのお話です。変わりゆく時代の流れの中で、「桂川」から「結人」へと切り変えた背景などをお話させていただいております。
お知らせ

1BY 結人あらばしり完売致しました!

本当にありがたいことに、今年度の「結人 純米吟醸 あらばしり」が、完売となりました!呑んでいただいたお客様、感謝いたします。 購入いただいた皆様に感謝の気持ちを込めまして、恒例の「タンク落書きの儀」をとり行いました。今...
群馬のお酒 結人について

主張しすぎないことが主張です

皆さん、こんにちは。結人を醸しておる者です。 僕はあまり「開発の苦労話」「仕込みのこだわり」なんて話、つまり裏側の話をするのが好きではありません。その理由なのですが、日本酒は開栓したその瞬間から、私たち造り手の元を離れ...
群馬のお酒 結人について

開き直りが生んだもうひとつの結人

  「開き直りが生んだもうひとつの結人」なんてかっこいい事言ってますが、単純なお話でございます。     N&Sシリ-ズは、苦味と渋味を前面に打ち出し、新酒が持つ荒々しさ・フレッシュさを楽しんでい...
タイトルとURLをコピーしました